カテゴリー別アーカイブ: イベント・展示

「山の園舎の中庭マーケット」終了!

「山の園舎の中庭マーケット」にて、ほうきのワークショップをやってきました。

会場は、4年ほど前まで幼稚園だったという山奥にある園舎で、
その中庭と廊下、教室を使っての、ゆったりとしたイベントでした。

園舎の中は幼稚園だったころの記憶がいたるところにあり、
園児たちのために作られた小さな下駄箱や水道に、なんだか懐かし~い気持ちになりました。

中庭マーケット
出展者の各種品々、販売所。

出張お茶サービス社
体調に合わせてお茶をブレンドしてくれる「出張お茶サービス社」さんも来場!
身体が欲している要素を診断し、ハーブごとに特殊な方法で確認してブレンドしてくれるお茶屋さんです。

 

ほうきのワークショップでは、今年採れた念願の(!)ホウキモロコシを使って、
こんな感じのブラシを編んでいただきました。

ワークショップ丸ブラシ
ワークショップ様子

棚に窓枠に、サッシや隙間。ちょっとしたところに便利なサイズとなっております。
色々な生活の場面で役立ててもらえると嬉しいです。

お越しいただきましたみなさま、ありがとうございました。

夏の終わりに「山の園舎の中庭マーケット」

8月28日(日)、「山の園舎の中庭マーケット」へ、ほうきのワークショップで参加します!

thumbnail of 中庭マーケット

木陰、沢の音が気持ち良い、自然の深い場所で開催される、
夏の終わりをゆったり過ごせるマーケットです。

私のワークショップでは、今年採れたホウキモロコシで小さな丸ブラシを作っていただきます。
新鮮なほうきを作りたい方は是非どうぞ!

 

ゆけゆけ乙女のつくば道、企画「職人の庭」終了!

二日間ともお天気に恵まれた「職人の庭」。
陽だまりと小鳥のさえずり、咲き始めた桜を背景に、ほうき作りのワークショップをやらせていただきました。

職人の庭

開催地の佐治右衛門低は、江戸時代に建てられたという立派な邸宅。
この邸宅が、二日間限定で職人の庭になりました。

ご一緒した職人さんは、布団職人さんの斎藤さん。落語家のような話っぷりのおっちゃん。
そして竹細工職人の勢司さん。竹を伐るところからやっているパワフルなおねーさんです。

私のほうき作りの方は、これまたいーい感じの縁側が舞台でした。お庭
ススキWSススキWSススキWS

作る人によって編み目は様々。色んな表情のほうきたちが出来上がりました。

参加された方に喜んでいただく度に、
「あぁ、もっと技術、知識、そしてトーク力(これとても大事!)を磨いておかなければ!」
という思いがつのりました。

今回はほんの一部分の体験となりましたが、ものを作る面白さの一端を共有できたとしたら嬉しい限りです。

ありがとうございました!

女も男も「ゆけゆけ乙女のつくば道」~

3月26・27日(土・日)、「ゆけゆけ乙女のつくば道」へススキのほうきで参加します!

thumbnail of yukeyuke_omote_map2

なんとも春らしいチラシ。参加するのは13番「職人の庭」です。

職人の庭

竹細工職人さん、ふとん職人さん、畳職人さんと一緒に、手仕事を“お見せする”企画になっています。

私がやるのは、ススキのほうきのワークショップ体験。
ワークショップなのでほんの少しとなりますが、つくばのほうきの技術のお裾分けになればと思っております~。

ほかの企画さんも、きき酒、裂き織、こんにゃく温湿布(!?)、なんとも個性的な内容です。
乙女に限らず、男も子供も、是非お越しを!

ゆけゆけ乙女のつくば道