投稿者「フクシマアズサ」のアーカイブ

種まきはじまりました

石灰撒いて、耕して、
硫安撒いて、耕して、
2020年の種まきが幕を開けました。

この時期は毎日のように、お天気アプリと睨めっこです。
雨の予報に一喜一憂。降って欲しいときになかなか降ってくれないのが雨。

雨が少なくても、頑張って出ておいで!芽!

「職人の庭」オンライン販売

はんてん屋さんのオンラインストアにて、期間限定「職人の庭」セット販売が始まりました!

https://www.hantenya.jp/SHOP/1123574/list.html

竹、ほうき、布団、靴下(デザイン)、真綿、綿入れ、などなど、
各種職人たちのアイテムがセットになって届きます。

アイテム数はこれから増えていく予定だそうです。
(「職人の庭」全部セット、もあるかも!?)

誰かや自分へのプレゼントに、是非ご利用くださいー!

カゴアミドリさんに納品しました

先日、国立のカゴアミドリさんにほうきをお送りいたしました!
納品したのは「ハマグリ型」手ほうきの中サイズです。

以下のリンク先にて、写真付きで詳しくご紹介いただいています!
(文字と写真の情報だけで、素材感、使用感が伝わってくる構成になっているので、すごいなぁと思う)

ほうきは、同店のオンラインショップでもお求めいただけますので、
是非覗いてみてください!

簡易ちりとりの作り方

「外出自粛でちりとりを買いに行けない!」という、ごくごく少数のほうきユーザーのために、家にありそうなもので簡単に作ることができる、簡易ちりとりを設計してみました。

作り方はnoteにて公開中↓

直感的に作ることができつつ、細かいチリも逃さない、なかなか優秀な子たちです。
余暇の手あそびに、子どもの工作にも、是非作ってみてください。

カエル市中止のお知らせ

毎年参加させていただいている春の風物詩、カエルトープさんのカエル市は、
新型コロナ感染拡大が収まらないことから、今年は中止となりました。

年に一度、春の高山村に行けることがとっても楽しみでしたが、人が動くことでウイルスを拡散させてしまうことは、この一か月で明らかとなっています。
関係者の皆さまも、苦渋の決断だったことと思います。

早く穏やかな日常が戻ることを祈りつつ、この状況を少しでも良くするための行動をとっていきたいものです。

【お知らせ】4月の催しについて

4/12(日)に予定していた WS『丸ブラシを作る』は、
実演『丸ブラシを作る』へ変更することにいたしました。

新型コロナ感染拡大が収まる見込みがないこと、
また、滞在時間の長さや会話の有無、参加人数に対する空間の大きさ、
などを考慮して決めさせていただいた次第です。
楽しみにされていた方、誠に申し訳ありません。

なんでも自粛自粛で活動が鈍くなるのは望むところではありませんが、
状況が状況だけに、できることに絞ってやっていこう!という気持ちです。

当日は丸一日在店し、販売メインでやらせていただく予定です。

4/8追記⇒外出自粛要請を受け、実演等、お店での催しは中止となりました。
会期中は、はんてん屋さんの通常営業の中で作品をご覧いただけます。
また、「職人の庭」限定のオンライン販売も企画していただいています。詳細は後日。


また、4月のつくいちについては、材料が尽きてきたことから、
実施の有無にかかわらず、例年の予定通り4~9月までお休みとさせていただきます。
なお、開催の有無につきましてはつくいちfacebookページをご覧ください。

何卒よろしくお願いいたします。

職人の庭について

毎年乙女のつくば道内の企画として開催させていただいている職人の庭。
今年は新型コロナウイルス感染症の状況を考慮し、場所を変えて縮小開催となりました。

詳細はこちら

29日(日)は勢司恵美さんのWS『めかいを編む』(竹籠)のほか、
ほうき、奈良の靴下、布団屋さんの打ち直し相談会を予定。
(はりきゅうは都合により中止、残念!)
その後も、週末ごとに色々な企画がございます。

当方の29日(土)に予定していたWS『丸ブラシを作る』は、
4/12(日)に日程を変えてお送りさせていただきます!

『丸ブラシを作る』
4/12(日) 10時~12時/13時~15時
各回定員4名/3,500円
予約優先(当日参加の場合は10分前までの受付)
※床座のため、パンツスタイルでお越しください
⇒お申し込みは
はんてん屋さんまで 。
⇒3/27追記 実演『丸ブラシを作る』へ変更いたします。

丸ブラシというと、イベントの度に「これは何用のほうきですか?」と聞かれるのですが、
窓枠やサッシ、すき間のお掃除に便利なほか、竹カゴの中の掃除にも良い形だったりします。
今回は飾り糸の色を1色お選びいただきます。

新型コロナが心配なところかと存じますが、会場のはんてん屋さんの配慮により、
会場は風通し良くし、手洗いやアルコール消毒もご用意していただいております。
当方もマスク着用にて対応させていただきます。
しかし状況が状況ですので、ご心配な方はどうか無理をなさらず、
参加を見送っていただければと思います。
(ワークショップは、またそのうちに機会を設けます!)

早く収束することを祈るばかり。
それまでは、食べて、歩いて、寝て、笑って。元気に過ごしましょう!

【お知らせ】3月のつくいちは中止となりました

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、3月のつくいちは中止となりました。
メンバーで慎重に話し合い、判断がなされた次第です。
楽しみにしてくださっていた皆さま、大変申し訳ありません。

4月以降の開催については未定。状況を見ながら判断していきます。

当方の出店は、3月の次は10月の予定でしたので、秋までしばらくお休みとなります。
が、4月に通常開催されるようでしたら、状況によっては参加したいと考えています。
決まり次第お伝えいたしますので、何卒よろしくお願いいたします。


イベントは軒並み中止か延期、どこに行ってもコロナの話題。
どよ~んとした空気に気持ちが落ち込みそうになりますが、ここは我慢のとき。
できる仕事をやりつつ、気持ちを上向きに免疫力を高めつつ、
終息した暁には、思いっきり楽しく経済回していけるよう準備しておこうと思います。

畑の準備に、種の用意、部屋の掃除も。やれることはたくさんありますね。

2月の納品

今月は、月頭にロンドンのFoundlandさん、16日にはカゴアミドリさんに納品しました!

Foundlandさんへは初めての海外発送。
外国の住所に送るにあたり、心理的ハードルは結構高かったですが、
18日に無事到着のご連絡をいただきました。 ほっ。

今回は日本郵便のEMSで発送。
国内発送とは違い事前準備が多いものの、英語ができなくても大丈夫でした。最近のサービスはすごいです。

以下にやったことをまとめておきます。

〈やったことメモ〉
・ホウキモロコシが輸入規制に引っかからないか確認。
乾燥植物なので、植物防疫所のページをくまなくチェックしました。「ホウキモロコシ」という名前では出てこなかったので、念のため電話も。
イネや竹の持ち込みは規制している国が多かったが、 「ホウキモロコシ」自体を規制している国はほとんどありませんでした(カナダは申請が必要っぽい?)。 原産がアフリカだからなのか。同じイネ科でも扱いは違うのですね。

・インボイス、関税申告書(CN23)を書く。
郵便局のフォーマットを使用。記入例もあって便利でしたが、印刷するとレイアウトが一部崩れる場合があるので、印刷後に再度確認した方が良い(発送時に書き直す羽目に…)。
電話番号は、冒頭の0を消して頭に+81を付けると、国際電話の番号になる(090-xxxx-xxxxなら+81 90 xxxx xxxx)。
HSコードはこちらのページから調べられます。ほうき専用のコードがあったのでちょっと嬉しくなった。
インボイス番号は任意のもので良い。
総重量の欄は、箱も含めた重量を記入。

・丈夫な段ボールに、めちゃ頑丈に梱包する。

・窓口に持って行って、送り状を書く。
事前にCN23を書いていると、それを写すだけなのでスムーズでした。

2月のつくいち

本日、つくいちでした!
気温はそれほど高くなかったものの、日差しが暖かく、早くも春がやってきたかのような賑わいでした。

お越しいただきました皆さま、ありがとうございました。


そうそう、数か月前よりつくいちでほうきの修理をはじめました。
今日は、小編みが切れてしまったというお客様が来てくださったので、その場で手直しさせていただきました。

小編み、一番負荷がかかる部分なので、最初にガタがくるんですよね~

お持ちいただいたほうきは、3年前に購入され毎日使われているということでしたが、一本目の小編み以外はきれいな状態で、日々大切にされているのが伝わってきました。

こんな風に大切に使われて、ほうきも幸せなことでしょう。

小編みや巻き籐、さげ緒など、小さな壊れはその場で修理いたしますので、
どうぞつくいちまでお持ちくださいませ。
(他イベントでも承りたいと思いますが、準備がございますので事前にお知らせいただけると有難いです。)